ご自分の症状が鍼で治療できるかどうか、

お悩みでしたらお気軽にお電話又は

LINEでお問合せください。

患者様のお声はコチラ→患者様のお声
当院の治療の考え方→症状をどう捉え、治療するか?
疾患別解説はコチラ
認知症
パソコン病
腰痛・脚の痛み、しびれ
不妊症
うつ病

​頭皮鍼が得意とする疾患

認知症の予防と治療 ・脳梗塞やクモ膜下出血等による半身マヒ(発症から三か月以内の治療が有効)

集中力や記憶力の向上・脳の疲労回復

脊髄小脳変性症・外傷による脳障害

不眠症・精神安定・うつ病、自律神経失調症

​緊張性頭痛、片頭痛

 

運動器系

肩こり・首・背中の痛み・五十肩・手や腕のしびれ・腱鞘炎・むちうち

腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛・脊椎管狭窄症

リウマチ・へバーデン結節・指の変形

膝の痛み・股関節の痛み・足首の痛みなど関節痛・関節炎

交通事故や手術、外傷後の後遺症(骨折・打撲・捻挫)の回復・リハビリ期間の短縮   など

顔面部のお悩み

(耳・鼻・目・口など)

突発性難聴・耳鳴り・鼻炎・蓄膿症・匂いや味を感じない・扁桃炎
眼精疲労・仮性近視・疲れ目・
かすみ目・飛蚊症・白内障・緑内障・加齢黄斑変性

眼瞼下垂・顔面神経麻痺・三叉神経痛・原因不明の歯や歯茎の痛み  など

女性に多いお悩み

生理痛・生理不順・不妊症・生理前後のイライラや不安感

更年期障害・冷え・むくみ・美容

子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣嚢腫 など

 

​神経系

神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後の後遺症

​自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠 など

 

​循環器系

​不整脈・動悸・低血圧・高血圧・息切れ・胸苦しさ など

 

​呼吸器系

​気管支炎・喘息・風邪とその予防・空咳・間質性肺炎 など

 

​消化器系

​胃腸炎・消化不良・胃酸過多・便秘・下痢・潰瘍性大腸炎

胆のう炎・肝機能障害・十二指腸潰瘍・痔 など

 

​内分泌・代謝系

バセドウ氏病・甲状腺機能低下症・糖尿病・貧血 など

 

​泌尿・生殖器系

頻尿・膀胱炎・尿道炎・前立腺肥大・不妊症 など

 

小児

小児喘息・夜尿症・アレルギー性湿疹・夜泣き・不安症

消化不良・風邪とその予防 など

 

自己免疫疾患・難病指定のもの

潰瘍性大腸炎・関節リウマチ・シェーグレン症候群・間質性肺炎

重症筋無力症・皮膚筋炎・多発性筋炎 など

​その他、不定愁訴や先天性の特性に伴う症状

無気力・寝ても寝ても眠い(嗜眠)・頭の重さ(頭重感)

気候の変化による体調不良・異常な口喝・唾がでない

自閉症や発達障害とよばれる性質に伴う症状

(イライラ、不眠、落ち着かない、緊張、興奮、チック、頭痛、腹痛、食欲過剰など)

薄井さんアンケート.jpg

<脳梗塞の後遺症>で治療を受けた方のお声です。 

脳梗塞になってから間もなかったため、とても回復されました。

頭皮鍼は脳の症状に対して非常に効果を発揮します。

​お悩みの方はぜひお早めにご相談ください。

1.当院に来院されたきっかけは?

  ホームページを見たことがきっかけです。

2.どのような症状で来院されましたか?

  脳梗塞の後遺症で、右半身のしびれがありました。特に、手の痺れがひどく、

  また、膝に力が入りませんでした。そのため、階段の上り下りが出来ませんでした。

3.これまでに通院した期間とペースを教えてください。

  期間:2カ月 ペース:週1回

4.治療を受けて、現在、症状はどのように変わりましたか?

  治療を受けるたびに、痺れている部分がどんどんなくなっていきました。

  現在は、右半身の痺れはほとんどなくなり、階段の上り下りも出来るようになりました。

5.最後に・・同じ症状でお悩みの方にメッセージをお願いします!

  鍼は怖いという印象があるかもしれませんが、想像していたより、痛くありません。脳梗塞で、痺れや麻痺の症状で悩んでいる方は、迷うことなく、1度、先生の鍼治療をうけてみてはどうでしょうか。きっと、良い結果が出ると思います。

​(52歳・男性)